電話代行業務ならセントラル・アイにお任せください

0120111427
  1. セントラル・アイ HOME
  2. ソリューション
  3. 24時間365日・事例

創業40年、信頼のサービス[ 24時間365日 | 事例 ]

業種
通信販売(独立開業型)
ご依頼内容 どのような課題があったのか
お客様の声:ネット通販を始めたばかりの会社です。
楽天市場への出店をきっかけに、独立開業にチャレンジしました。
申込や注文はネットからというのが当初のビジネスモデルだったのですが、年配の方の中には「インターネットでは注文の仕方がよくわからない」「ネットでの買い物は不安」という方がいらっしゃいまして、そこで、少数ではあるのですが、こうした方の為に電話代行していただける会社を探しているのですが、お願いできないでしょうか?
受託体制 解決提案は? メリットは?
セントラル・アイ:はい、お任せ下さい。コール数を問わず、24時間いつでも対応いたします。
もしご要望がありましたら、ご注文の電話受付だけでなく、商品の説明、支払方法などの説明、クレームの受付まで対応させていただくことも可能です。
エンドユーザーのご年齢やお電話の内容に関わらず丁寧な対応をお約束させていただきますので、安心してご相談ください。
他の通販会社様のケースではございますが、自社のホームページの中で「24時間電話注文も受け付けております!」とアピールしているお客様もいらっしゃいます。

曜日 毎日
連休対応
時間帯 24時間
月間コール数 150コール

お客様のご感想
ネット通販という性質上、ほとんどのお客様はWebから注文して下さいます。しかし、「電話で注文したい」という年配のお客様のご要望にもお応えしたいと思い、セントラル・アイさんにご相談しました。
少数のお客様のためにと始めたことですが、コールセンターの方の明るく丁寧な受け答えが好評で、今では月間コール数が150もあり、受注件数もうなぎのぼり、私達もびっくりです。
相手が見えないという、ネット通販の弱点を見事カバーする役割も担ってくれていて、今では当社のホームページに、「24時間電話受付!」と大々的に表示しています。
また、注文以外の問い合わせやクレーム対応までしていただけるので、私やスタッフもマーチャダイジング活動に有効に時間を使えるので助かっています。
セントラル・アイから
お役に立てて、大変嬉しく存じます。
ネット通販は、独立しやすいビジネスモデルだと伺いました。
開業初期のクライアント様のコスト圧縮や注文活動をお手伝いし、一緒に構築していくことはセントラル・アイとしても、とてもやりがいのあるお仕事です。今後もともに大きく成長していければ幸いでございます。
業種
水道工事会社
ご依頼内容 どのような課題があったのか
お客様:水回りの工事専門会社です。「水が出ない!止まらない!!」といった、緊急電話受付の代行について相談です。
弊社では、一般家庭内のトイレ・洗面・風呂・流し台などの水漏れや詰まりの修理依頼から、飲食店や公共施設、工場など企業からの修理依頼もあるんです。トラブル対応という業務の性質上、夜間・深夜・休日を問わず電話がかかってくるのですが、スタッフはほぼ現場作業中で、新規依頼の電話対応まで手が回りません。
お客様も大変困っているし、なんとかしたいとおもい24時間対応の電話代行サービス会社を探しています。
受託体制 解決提案は? メリットは?
セントラル・アイ:私達にお任せ下さい。
全日(365日)、24時間体制の秘書代行シフトをご提案します。
緊急修理の依頼が多いとのことですので、曜日ごとのご担当者様リストを作成するのはいかがでしょうか。
特に緊急性が高いと判断される案件には、その都度、リストの上位のご担当者様から順に即時連絡する体制を構築させていただきます。
毎朝、前日の内容記録を日報にまとめてファクスにてご報告させていただきます。

曜日 毎日
連休対応 年末、年始、GW、その他連休、夏季休暇期間
時間帯 24時間
月間コール数 140コール
月額目安 状況はクライアント様により異なります。
詳しいお見積りはお問い合わせください。

お客様のご感想
事務所に常に電話番をおけているような安心感があります。
また、曜日ごとの担当者リストや緊急時の対応方法など、セントラル・アイさんがシステムごと作ってくれたので、現場の人間と作業員を手配する人間(コールセンターの方)のすみ分けでき、以前のような電話に出られないという状況がなくなりました。トラブル発生時に留守番電話なんてありえませんから…。作業員にとってもお客様にとっても本当に安心です。
セントラル・アイから
お役に立てて、大変嬉しく存じます。
こちらのクライアント様からは、セントラル・アイの対応を評価していただき、他案件のご相談もいただきました。
秘書代行以外でも、お気軽にご相談いただければ幸いでございます。
業種
葬儀会社
ご依頼内容 どのような課題があったのか
お客様:弊社、葬儀会社をやっておりまして、メインの搬送依頼元は近所の病院になります。
業種の特長として、電話の依頼が夜間に集中して困っています。
依頼を受けると、ご遺体の搬送のためすぐに外出しないといけなくて、電話対応できる者がいなくなります。搬送中に誰か代わりに電話とってくれる電話代行サービスを探してお電話させてもらいました。
電話対応も、「元気はつらつ」な感じではなく、葬儀会社らしく落ち着いた対応をお願いすることはできますか?
受託体制 解決提案は? メリットは?
セントラル・アイ:はい、かしこまりました。
詳細をお伺いしたところ、地域が限定されていましたので、病院リストとご担当者名簿をリンクさせ、受注から初動の手配(ご遺体搬送先の確認)までをマニュアル化して対応させていただきます。
クライアント様の対応マニュアルとご要望を参考に、十分なロールプレイングを重ね、葬儀会社らしく落ち着いた声のトーンにて対応させていただきますのでご安心ください。

曜日 平日、毎日
連休対応 -
時間帯 17〜翌9時、24時間
月間コール数 300コール
月額目安 状況はクライアント様により異なります。
詳しいお見積りはお問い合わせください。

お客様のご感想
不在中の電話対応を誰かやってくれるっていう安心感はかなり良いです。
サービス開始後は、社員スタッフの交代宿直もなくなり、労働環境の改善や人件費削減もできました。
電話対応者が研修や経験を積んだプロのオペレーターなので、聞き取り間違いや時間の勘違いもぐっと減ってお客様からの評価もあがっています。
セントラル・アイから
お役に立てて、大変嬉しく存じます。
コールセンターの専門スタッフとして電話の応対や声のトーンまでどんな業種でもご納得いただけるよう、臨機応変にご対応させていただきます。今後もご要望が御座いましたら何なりとお申し付け下さい。
業種
インターネットプロバイダ事業
ご依頼内容 どのような課題があったのか
お客様:当社はインターネットプロバイダ事業の代理店を展開しています。
実は今、業務拡大に伴って、集客・契約・アフターフォローの3つの業務を分割して管理しようとしているのですが、全てのセクションを自社スタッフだけで行うとどうしてもコストがかさんでしまうのです。
そこで業務の一部を、アウトソーシングできないかと思っているのですが、そちらはエンドユーザーからの、申込み、解約、問合せ、クレームまで、すべてを電話代行してもらうことは可能ですか?
受託体制 解決提案は? メリットは?
セントラル・アイ:はい、お任せ下さい。
まずは、エンドユーザーからの電話番号を「申込み・解約窓口」「問合せ・クレーム窓口」と分割し、細かいケーススタディを洗い出しながら対応マニュアルを制作させていただきます。
申込み・解約に関しては、エンドユーザー様に口頭でのご説明とともに、必要書類のFAX・郵送まで問題なく対応が可能です。
特に夜間のクレームご対応に関しましては、クライアント様の技術担当部署の方と詳細な打合せを重ね、エンドユーザー様に納得いただける窓口体制を整えさせていただきます。

曜日 毎日
連休対応 GW、その他連休、夏季休暇期間
時間帯 24時間
月間コール数 300コール
月額目安 状況はクライアント様により異なります。
詳しいお見積りはお問い合わせください。

お客様のご感想
本来ならば一連の業務を知る自社社員が対応するのが望ましいところなのですが、セントラル・アイさんには事前に入念なシミュレーションを重ね当社の仕事の流れをご理解いただき、必要書類の送付など電話以外の仕事までしていただけているので本当に助かりました。結果、「契約」という特に大事なセクションをお任せできています。
社員が集客とアフターフォローに専念でき、業務拡大に拍車がかかりました!
セントラル・アイから
お役に立てて、大変嬉しく存じます。
セントラル・アイでは、クライアント様からも電話をかけたお客様からも満足いただけるよう、一歩踏み込んだサービスとして、ケーススタディや書類発送など実際の業務のお手伝いをさせていただいております。今後も是非ご活用ください。
業種
法律事務所
ご依頼内容 どのような課題があったのか
お客様:当事務所は、悪質な取り立てによる過払い請求を専門に扱っています。
ただ、2年前まで離婚調停とか相続相談など法律に関しての様々な案件を引き受けていたので、過払い請求専門の事務所に業態をシフトしたあとでも、いまだに過払い以外の問い合わせがあるのです。
こうした電話対応に追われてしまうと、本来業務に支障が出てしまうので、電話代行を利用することに決めました。
ついては、新規の問い合わせがあったときに、過払い請求の案件なのかそうでないのか確認していただき、当社専門以外の相談に対しては、提携先の法律事務所に取り次いでいただくことはできますでしょうか?
受託体制 解決提案は? メリットは?
セントラル・アイ:もちろん、可能でございます。
対応内容がシンプルで、ご要望の曜日や時間帯も平日・日中でしたので、「応答おまかせプラン」にてスタートしました。
運用後セントラル・アイの対応に評価をいただきまして、クライアント様の同業種競合が激しくなったこともあり、全日24時間体制の電話代行を承り、継続発注をいただいております。

曜日 毎日、土日祝
連休対応 -
時間帯 24時間
月間コール数 1,200コール
月額目安 状況はクライアント様により異なります。
詳しいお見積りはお問い合わせください。

お客様のご感想
本来業務とは異なる電話対応がなくなっただけで一段と仕事がはかどるようになりました。
過払い請求の案件だった場合には、電話転送機能ですぐに取り次いでくれて、同じフロアで仕事をしているような感覚です。
また、「24時間体制へサービスを変更したい」などの要望にも柔軟に対応していただけて大変たすかりました。
セントラル・アイから
お役に立てて、大変嬉しく存じます。
こちらのクライアント様のように法律事務所などの専門用語や知識を必要とする業種の秘書代行サービスを提供する場合、オペレーターチームは事前にしっかり研修を受けて、専門用語などを学んだ上で応対させていただいております。安心してご相談いただければ幸いです。
業種
マンション管理会社
ご依頼内容 どのような課題があったのか
お客様:弊社は、複数のマンションを抱える管理業務会社です。
マンションの住民から設備について夜間でも緊急の問合せがあるので、夜間休日の電話代行をしてもらえませんか。
相談内容に応じて、セキュリティ設備、電気設備、上下水道など、契約している設備業者へ連絡するなど、初動対応までお願いできると大変助かるのですが…。
受託体制 解決提案は? メリットは?
セントラル・アイ:もちろん可能でございます。
住民の方の緊急電話内容を詳しく伺ったところ、電気や上下水道の故障はもとより、カギの紛失、警報の鳴動、不審者に対する通報など、予想より多岐に渡る業務内容と承りました。
つきましては、通報内容ごとに連絡先業者をリスト化し、エスカレーション連絡の体制を整えさせていただきます。
また、業務内容に機械監視も組み込ませていただきました。

曜日 毎日
連休対応 年末、年始、GW、その他連休、夏季休暇期間
時間帯 24時間
月間コール数 600コール
月額目安 状況はクライアント様により異なります。
詳しいお見積りはお問い合わせください。

お客様のご感想
こちらにお願いして本当に良かったです。実は、マンション管理のコア業務というのは、中長期の保守、修繕計画にあって、突発的な設備トラブルや個人様のトラブルに対応するのはあくまで副次的な業務なのです。この部分をセントラル・アイさんにお任せできているのでコア業務に注力できるようになりました。
また、お住まいの皆様からも24時間対応というのが格別な安心材料になったようでして、自治会様との管理契約の更新時に他社と競合しましたが、「24時間対応」が決め手となって、継続契約を獲得できました。感謝しています。
セントラル・アイから
お役に立てて、大変嬉しく存じます。
当初は夜間休日のみの電話代行オーダーでしたが、実施後のセントラル・アイの対応にご評価をいただき、全日24時間体制の電話代行にて継続発注をいただいております。
業種
サーバー管理会社
ご依頼内容 どのような課題があったのか
お客様:弊社は、金融インフラに関わるサーバーを管理している会社になります。
サーバーの不具合や事故などはほとんど発生しないのですが、生活や経済活動に密着する金融インフラには、24時間万全な管理体制を整える必要があります。
ただ、弊社スタッフを常に電話に張り付けさせるわけにもいかないのが現状で、この窓口業務を24時間体制で電話代行してもらえる会社様を探しています。
受託体制 解決提案は? メリットは?
セントラル・アイ:はい、お任せください。
セントラル・アイでは、様々なチームを組み、新宿南口だけでも10以上のチームが常に勤務にあたっていますので、365日、24時間万全の体制でお引き受けすることが可能です。
今回のご相談では、緊急連絡先リストを整理するとともに、可能性があるトラブルについて想定し、ケーススタディを実施させていただきました。
また実際の緊急電話は発生したときに、業務の一環として対応できるよう、定期的に「緊急連絡訓練」として、セントラル・アイから御担当者様へ模擬連絡を実施しております。

曜日 毎日
連休対応 年末、年始、GW、その他連休、夏季休暇期間
時間帯 24時間
月間コール数 50コール
月額目安 状況はクライアント様により異なります。
詳しいお見積りはお問い合わせください。

お客様のご感想
正直、専門性の高い金融インフラに関わる業務を他社にお願いすることにはかなりの抵抗があったのですが、緊急対応連絡リストの作成やマニュアルの確認は当然として、契約前にオペレータールームの見学を勧めてくれたり、実施後の定期的な模擬連絡を提案してくれたりと、業務の特殊性や重要性をわきまえて取り組んでくれていることが伝わりました。こちらに頼んで本当によかったです。
セントラル・アイから
お役に立てて、大変嬉しく存じます。
トラブルがないのは何よりです。セントラル・アイは万が一の場合に備え、常に研鑽を積んでおります。トラブルが発生してしまってから、後追いで対応するのは非常に大変です。電話対応のプロフェッショナルとして、リスクを最大限回避できる体制をご提案させていただきます。
業種
葬祭ホール
ご依頼内容 どのような課題があったのか
お客様:自社ホールを主体にした葬儀会社です。
最近は、業界内の競争が激しく、ご葬儀のご依頼電話も即時対応できなければ他社に流れてしまう厳しい状況です。しかし、夕方から夜間の時間帯は、ホールにて式を執り行っている最中で、お問合わせの電話に出られないことがままあります。ついては、電話代行で問合せ対応、時にはご遺体搬送の手配など初動業務をお願いできたら助かるのですが。
受託体制 解決提案は? メリットは?
セントラル・アイ:はい、お任せ下さい。
事前打ち合わせにて代行時間帯をお電話が集中する17時~翌9時の夜間・深夜帯に絞りました。同時に、初動時に不可欠なご遺体の搬送手配に関するリレーションを確定させました。
その他、基本的な葬儀費用、六曜カレンダー、火葬場のスケジュールなど念のため二次レベルの情報まで共有する体制を敷かせていただきます。お客様の機会損失を少なくすることができていれば幸いでございます。

曜日 平日、毎日
連休対応 -
時間帯 17〜翌9時、24時間
月間コール数 -
月額目安 状況はクライアント様により異なります。
詳しいお見積りはお問い合わせください。

お客様のご感想
初めてセントラル・アイの営業担当の方が打ち合わせにやってきたとき、参考資料はもとより、六曜カレンダーまで持参して下さり、葬祭業が何たるかをきちんと心得ているなと感心し、安心して業務をお願いできると思いました。
当初は平日の夜間・深夜帯をお願いしましたが、業務が正確で評判もいいため、現在は365日24時間のコースでお願いしています。
セントラル・アイから
ご評価いただき、ありがとうございます。
コールセンター業務は、直接エンドクライアント様とやり取りをさせていただくため、エンドクライアント様にご納得いただくサービスを提供させていただくためには、業務をしっかり理解することが大事だと考えております。
今後も安心してご依頼いただけるよう、よりよい対応を追求して参ります。
また、セントラル・アイでは、4人/1グループ×4グループ=16名がチームを組み、新宿南口だけでも10以上のチームが常に勤務にあたっていますので、365日、24時間万全の体制でお引き受けいたします。。夜間のご依頼も土日休日のご依頼も、ご遠慮なくご相談ください。
電話代行・秘書代行に関するご相談・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

お電話による窓口はこちら

0120-077-022

お問い合わせフォーム

キャンペーン
閉じる