電話代行業務ならセントラル・アイにお任せください

0120111427
  1. セントラル・アイ HOME
  2. ソリューション
  3. 官公庁様・地方自治体様・事例

創業40年、信頼のサービス[ 官公庁様・地方自治体様 | 事例 ]

Solutions官公庁様・地方自治体様

組織名 主な業務内容
宮内庁 代表電話交換業務
環境省 代表電話交換業務
海上保安庁 代表電話交換業務
内閣法制局 代表電話交換業務
東京空港事務所(羽田空港) 代表電話交換業務
関東地方整備局(さいたま新都心) 代表電話交換業務
関東財務局(さいたま新都心) 代表電話交換業務
法務省 一般事務派遣
農林水産省 農林業センサスコールセンター
農林水産省 一般事務(広報)
東京都 いじめ相談ホットライン
東京都 こどもネットケータイヘルプデスク
東京都 学校非公式サイト監視業務
東京都 一般事務派遣
東京都職員共済組合 一般事務派遣
国土交通省関東地方整備局 利根川下流河川事務所 夜間代表電話対応
国土交通省関東地方整備局 荒川下流河川事務所 夜間代表電話対応
国土交通省関東地方整備局 京浜河川事務所 研究員派遣
埼玉県 美里町役場 夜間代表電話対応
東京都 ・新宿区役所 光化学スモッグ注意報発令連絡業務
神奈川県・相模原市 光化学スモッグ注意報発令連絡業務
対応サービス区分
月~金 17:30~翌朝8:30、土日祝 24時間
ご依頼内容 どのような課題があったのか
お客様:地方自治体の、住民安全担当部署に勤務しています。
最近市民の方から、ゲリラ豪雨などの異常気象による被害申告や、不審者情報・迷惑条例案件への通報を24時間受け付ける電話窓口を設置してほしいと要望が寄せられております。
都市部の役所など、大規模な自治体なら可能かもしれないのですが、当自治体は人口3万人未満と小規模で、マンパワーもコストも不足しています。
そこで、予算内で、夜間・休日に電話代行をお願いできるところがないか探しているのですが…。
受託体制 解決提案は? メリットは?
セントラル・アイ:はい、お任せ下さい。当社は、自治体様の危機管理に関してもお手伝いさせていただいた実績がございます。
いつ発生するか予測できない「ゲリラ豪雨」など、災害に直接関連する住民の皆様からの情報提供を24時間電話で受付代行を行い、その他の様々な内容まで適切に受付、対応する体制の構築が可能です。
宿直を置かずに、低コストで住民の方から被害申告や情報提供の受け皿が確保できますので、安心サービスの一環としてご活用ください。

曜日 平日、土日祝
連休対応
時間帯 17~翌9時、24時間
月間コール数 50コール

お客様のご感想
この窓口を設置して正解でした。
以前は、いつ掛かるかわからない電話に備えて当番で宿直していましたが、電話代行を頼んだことで無理・無駄のない住民サービスが提供できています。
職員自身も安心ですし、住民の方からも「丁寧な対応で安心できる」と評価していただきました。
セントラル・アイから
お役に立てて、大変嬉しく存じます。
災害発生時には、発災・現状把握・対策情報のお知らせなど、各フェーズで迅速かつ的確な対応が求められます。
電話代行という末端のお手伝いでは御座いますが、災害対応業務を円滑に進めるためのサポートとこころえ、今後も務めさせていただきます。
電話代行・秘書代行に関するご相談・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

お電話による窓口はこちら

0120-077-022

お問い合わせフォーム

キャンペーン
閉じる